トップページ >  > ザガーロの効果、副作用

ザガーロの効果、副作用

ザガーロ

ザガーロはイギリスの製薬会社「GSK」の男性型脱毛症の治療薬です。ザガーロにはデュタステリドを配合した薄毛治療薬です。デュタステリドはもともと前立腺肥大の治療薬として認可されていましたが、2015年に薄毛治療薬としても認可されました。

ザガーロは1型5αリダクターゼ、2型5αリダクターゼを阻害する効果があります。24週間で血清中DHT濃度を83.6%(ザガーロ0.1mg)、90%(ザガーロ0.5mg)減少しています。頭皮中のDHT濃度はザガーロ0.5mgで51.8%減少しています。

効果

DHTが減少することで、毛髪数も増加しています。ザガーロ0.5mgでは24週間で約90本の増加が確認されています。さらに、毛髪の太さの増加も確認されており、DHTの減少とともに発毛と育毛を促進しています。

ザガーロの副作用について

副作用

・勃起不全、性欲減退
ザガーロの副作用は約16.7%の発現率になっています。主な副作用は勃起不全に関わる副作用で10.8%、性欲減退に関わる副作用が8.3%など、射精障害が4.2%と報告されています。

・肝機能障害、黄疸
頻度不明ですが、肝機能障害や黄疸の症状が報告されています。

・その他注意点
前立腺がんの検査においてPSA値を約50%減少させてしまいます。また、ザガーロ服用中は献血はできません。服用中止後も6ヶ月は献血を避けてください。

また、女性の服用はできません。また、ザガーロの薬剤は経皮吸収されるため、妊婦や産婦、授乳婦、小児が居る場合は取扱に注意が必要です。

ザガーロの口コミ


40代男性 頭頂部

1年近く飲んでいます。飲み始めて6ヶ月経つ頃から抜け毛が減り、地肌が見えにくくなった感じがします。心配した副作用もなく、継続しています。ザガーロを飲み始めて頻尿も改善しています。


38歳 生え際

生え際の後退が目立ちはじめ、ザガーロを飲み始めました。1型、2型の5αリダクターゼを阻害する作用があるということです。6ヶ月程服用していますが、抜け毛が明らかに減っています。ただ、発毛まではしていないので、これからに期待しています。


40代 つむじ

デュタステリドとミノタブを併用しています。3ヶ月経つ頃から髪が濃くなり、地肌が見える面積が小さくなってきました。さらに、脂性も改善して頭皮のベタつきも改善しています。ただ、辞めると抜け毛が増えるので継続する必要があります。

ザガーロはイギリスの製薬会社「GSK」の男性型脱毛症の治療薬です。ザガーロにはデュタステリドを配...