トップページ >  > ミノキシジルで薄毛対策

ミノキシジルで薄毛対策

ミノキシジルは血管を拡張する薬品です。ミノキシジル配合の育毛剤で有名なのがリアップです。ミノキシジルによって血管を拡張することで、血流量を改善します。さらに、毛乳頭細胞を活性化し、成長因子の産生を促進。成長因子は毛母細胞を活性化する効果があり、毛髪の成長をサポートします。さらに、血管を新生する働きもあり、毛乳頭ヘ送る血流量が増え、ヘアサイクルを改善します。



ミノキシジル配合の育毛剤は外から塗布するタイプのリアップと内服薬(ミノタブ)があります。リアップは第1類医薬品扱いなので、薬剤師さんのいる薬局で購入が可能です。内服薬については認可されていないため、頭髪治療専門病院などで処方されています。内服薬タイプは腸管で吸収されるため、血管を拡張する効果は強くなります。

ミノキシジルは強い効果があるぶん、副作用もあります。その多くは、ミノキ焼けとよばれる頭皮のかぶれやカユミです。育毛剤に比べると刺激が強いため、敏感肌の場合は肌が荒れることがあります。その他、血圧や心臓の病気にかかっている人は医師に相談する事をおすすめします。内服薬タイプはさらに注意が必要です。処方する頭髪治療専門病院では、血圧検査や血液検査をしっかりおこなって処方しています。内服薬タイプの副作用としては、多毛症の症状がまれにあります。

ミノキシジルを配合した育毛剤「リアップ」は、男性用がミノキシジル5%、女性用は1%です。女性の頭皮の方が男性よりも敏感なため、肌荒れや炎症になりやすいため、濃度が低くなっています。ただ、ミノキシジルにはDHTを抑制する作用がありません。男性の場合、フィナステリドなどを併用する事が欠かせません。

ミノキシジルは血管を拡張する薬品です。ミノキシジル配合の育毛剤で有名なのがリアップです。ミノキシジ...