トップページ >  > AGAクリニックでの薄毛治療

AGAクリニックでの薄毛治療

男性特有の薄毛はAGAと呼ばれ、AGAの治療を専門とするクリニックも増えて来ました。ここではAGAクリニックでの治療について紹介します。



・AGAの症状
AGAとは男性型脱毛症と呼ばれる薄毛の症状です。 その原因になっていると考えられているのが、男性ホルモンから生成されるジヒドロテストステロンです。 体内のジヒドロテストステロンがレセプターと結合し、毛母細胞の働きが低下して弱々しい毛質へと変化します。

薄毛は突然始まるということはなく、非常にゆっくり時間をかけて進行していきます。 中高年以降の男性に多いというイメージですが、実際には20歳を過ぎた頃から誰にも発生する症状です。薄毛に気付いた時点で、次第に頭皮が透けてしまいますので、早目の対処が必要です。

・AGAの治療をする方法
AGAの原因になっているのはジヒドロテストステロンです。このジヒドロテストステロンを抑える治療薬のひとつがプロペシアです。男性ホルモンに働きかける特殊酵素「5αリアクターゼ」の働きを抑えます。それが結果的にAGAの進行を防ぐことになります。

プロペシアに加え、使用する薬として有名な薬がミノキシジルです。 元々は高血圧患者のための薬として開発されていますが、体毛が濃くなってしまう副作用も確認されいました。その副作用が注目されて、AGA治療の薬であるミノキシジルが開発されました。 ミノキシジルには毛細血管を拡張し、毛根に栄養を届けるため働きがあります。 AGAクリニックでは、薄毛治療のためのミノキシジル、プロペシアなどを処方しており、薄毛の改善をしっかりとサポートします。

・AGAクリニックの治療について
AGAリニックで行っている主な治療は、投薬による薄毛治療です。 医師の問診と、血液検査によって薬が処方されます。 経過確認のために頭皮の写真撮影も行います。 1ヶ月に一度ペースで通院を繰り返し、その都度頭皮の写真を撮影して経過を見ながら治療をすすめます。治療薬以外に、最近では頭皮注射による薄毛治療も行うクリニックも増えています。

男性特有の薄毛はAGAと呼ばれ、AGAの治療を専門とするクリニックも増えて来ました。ここではAGA...