トップページ >  > 亜鉛とビオチンで育毛ケア

亜鉛とビオチンで育毛ケア



育毛対策で効果的な栄養素に亜鉛とビオチンがあります。亜鉛は育毛効果のある栄養素として非常に有名で、サプリも多く販売されています。ビオチンはあまり有名ではありませんが、水溶性ビタミンBで、亜鉛との相乗効果で育毛をサポートします。ここでは亜鉛とビオチンの効果について紹介します。

●亜鉛、ビオチンの働き
・核酸の合成をサポート
亜鉛とビオチンは核酸の合成を促進する作用があります。核酸は細胞分裂を活性化します。髪の毛を作る毛母細胞をはじめ、肌や爪などの細胞活性化を促進。毛母細胞が活性化することで、髪の毛は成長します。さらに、白髪の予防にも有効です。

その他、肌のターンオーバーにも欠かせません。年齢とともにターンオーバーが低下し、シミやシワなどの肌老化を招きます。核酸が肌細胞を活性化することで、シミやシワの予防、改善をサポートします。

・タンパク質の合成を促進
亜鉛とビオチンにはアミノ酸からタンパク質を合成する作用があります。髪の毛は18種類のアミノ酸からタンパク質に合成されることで作られます。亜鉛とビオチンはお肉や大豆などから消化、分解されたアミノ酸を、体の様々な部分でタンパク質に合成する働きがあります。

●亜鉛の効果
・ホルモンバランスの改善
亜鉛には女性ホルモンの分泌を活性化する作用があります。ホルモンバランス改善による抜け毛予防や生殖機能の維持に有効な栄養素です。さらにインスリンホルモンの合成をサポートし、血糖値の上昇を予防する作用もあります。

●ビオチンの効果
・炎症、アレルギー抑制
アレルゲンなどの外部刺激が入ることでヒスタミンが放出され、炎症やかゆみが発生します。ビオチンには炎症のもとになるヒスタミン、ヒスチジンを阻害する作用があり、皮膚炎を改善します。

育毛対策で効果的な栄養素に亜鉛とビオチンがあります。亜鉛は育毛効果のある栄養素として非常に有名で...